お知らせ

外壁の寿命を延ばすには、内部に極力湿気をいれないことが必要です。

外壁のヒビ割れや、白っぽい粉が触った時に手につくなどする現象が起きてくるのも10年ぐらい経ってからなんです。

一つの目安として考え家全体の寿命を延ばすためにも定期的にプロの診断を受けることをおすすめします。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。